日常のなにげない買い物中にあったコンビニでの素敵な会話

日常のなにげない買い物中にあったコンビニでの素敵な会話

こんにちは。
ちょっと違う視点からのアプローチが好きな
コミュニケーションアドバイザー
傾蓋知己です。

今回はある日いつものようにコンビニに立ち寄った時の話。

コンビニ

いつもと変わらず買うものを選びレジへ向かう。

なにもかわらない日常だ。

レジにはアルバイトと思われる若い女の子が立っている。

レジ

「温めはどういたしますか?」
「レジ袋はご利用になられますか?」

今となっては当たり前のような会話だ。

お金を支払おうとしたときだった。

レジの女の子から驚きの言葉が。

画面のお支払い方法を選んで確認ボタンを押してお支払いください。

でた、セルフレジ。

怒り

もう我慢できねーっ!!

レジ前のシートでさえ人との距離が離れてる感じがして嫌なのにっ!
現金の受け渡しさえトレーになって手渡しじゃなくなっているのに!
この上「いくらお預かりです。」とか「いくらのお返しです。」とかいう会話もなくなるのかっ!
人のコミュニケーションはここまで退化しているのかっ!
なにがソーシャルディスタンスだっ!
かっこつけてんじゃねえっ!

終わった・・・・。

落ち込む

今日一日終わったわ・・・。

いや、このままではいけない。
セルフレジの魔の手に流されてはいけない。
会話しなければ。
人の人とのコミュニケーションはどんどん薄くなってしまうだろう。

コンビニでのセルフレジははじめてだったんでちょっと明るめに驚いてみた。

なーーーーーーーんすかっ、コレっ!!

そのときだった。

レジの向こうから笑い声が聞こえる。

女神

セルフレジみたいです~。

いやいやいや、みたいって何。セルフレジでしょ?
どうみてもセルフレジでしょ?
さっき支払い方法選んでって言ってたでしょ?

日常のなにげない買い物中にあった心が動いた瞬間。

短い時間ではあったけど、赤の他人が楽しく会話できる。

笑いながら会話できる。

おもしろすぎる。

だから会話はやめられない。
だから人と会うのはやめられない。

こうして世界はセルフレジの魔の手から救われた。

POINT!! コミュニケーションは心でするもの。

このブログではコミュニケーションや会話、いい人間関係の素晴らしさ、楽しさ、おもしろさを伝えています。

また無料のメルマガではコミュニケーションのまじめな話も行ったりしています。
コミュニケーションや人間関係、会話術や話し方の悩み相談も受けたりしてます。
もし興味のある方は下の登録フォームから、ぜひ登録していってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日もたくさんの心が動くコミュニケーションがありますように。

メルマガ登録はこちら!!

意外とみんな知らない本当の
人と話すのが楽しくなる
コミュニケーション術。

他では絶対に聞けない本当のコミュニケーションがわかる無料で読めるメルマガです。
登録者限定の内容も盛り沢山!
今すぐ登録しよう!

メールアドレス