信じることで本当に結果は変わるのか

2021年7月21日

信じることで結果が変わる。

よく聞くことだけど果たして本当なんだろうか。

最近、中学生になった息子をみてて思うことがある。

なんか違うww

いや、なにが違うかって聞かれるとよくわからんのだけど、なんか違うw

少なくとも自分が中学生のときの感覚からすると違うような気がする。

まあこちらのただの勘違いって可能性もあるっちゃああるんだけどw

そこでなにが違うのかがめちゃくちゃ気になったので、息子の能力開発プログラムと称して色々試してみることにした。

気分を盛り上げてみたり、煽ってみたり、バカにしてみたりww

やってることは職場で部下に対してやってることほぼ同じだったりするw

体の使い方とか生活習慣とか脳の使い方とか色々な角度からアプローチしてみたらふと思うことがあった。

なんかこいつ信じてなくね?

なにを信じてないかって聞かれても困るんだけど、全体的に信じてなくね?って思っちゃったワケ。

なんじゃそれ、ワケわからんww

簡単に言うと自分のこと信じてない、人間の可能性信じてないって感じ。

でももっと広い意味で全体的に信じてない。

なんでこんなことになってんだ?

めっちゃ疑問wワケわからんww

これが冒頭のなんか違うってやつだったのかどうなのかもよくわからんw

もうワケわからん中で急に昔卵をたててみたことを思い出した。

有名なコロンブスの卵的な。

とっても有名なお話なのでご存じの方も多いとは思いますが一応解説。

この卵をたてるってお話最初の有名なコロンブスの卵から実は色々派生していきます。

有名なのは卵の底を少し割ってたててしまうというもの。

やってることは大したことじゃないけど、最初にやるのは難しいという教訓なんかも含まれちゃってます。

この話を知ってしまったあとでは誰でも卵をたてることができます。

次に底を潰さず卵をたてることができるのかということでやってみます。

実際簡単にたてることができます。

それは卵をたてるところに塩を撒いておくというもの。ものすごく安定するんでめっちゃ簡単に卵たちます。

これは完全に物理現象を利用した手品的なトリックみたいなものですかね。

明らかに種も仕掛けもある状態w

でも実は種も仕掛けもない状態で卵はたてることができるんです。

今回はこれを息子に試してみます。

集中だ!集中力だ!!全集中だ!!w

たつって信じればたつんだぞ~w

なんて暗示をかけながら息子にやらせてみるw

15分ほどしたら卵たちました。

そのときの息子の驚いた顔w

それだよ、それそれ~!ww

めっちゃオモロww

これは本当に種も仕掛けもなくたつんですが、この現象いくつかの説があります。

一応紹介しておきます。

まずは信じることの思い込みの力でたつというもの。

精神論的でスピリチュアル的な要素が強く、最近よく聞く顕在意識、潜在意識の作用がはたらいているというものですね。気功や霊的な感じですね。

次に物理現象的な説。平なテーブルの上に丸い卵をたてる。実はテーブルは平ではなく人間の目には見えない凹凸があるというもの。卵の丸さも同じです。

目に見えないものなのでなんとなくたててもたたないんですがどちらも凹凸があるんで卵がたつポイントが存在しているってことですね。

すごく微妙なんですが集中するとそのポイントで安定させることができると。たまたまってこともありますが、人間の体はそれだけ微妙に動かすことができると。

大きく分けてこの二つの理由が考えられますが、みなさんはどちらだと思いますか?

信じることで本当に結果は変わると思いますか?

そもそも信じるってなんだと思いますか?

個人的にはこの記事を書いている2021年7月18日の段階では自分の認識していないこと、知らないことが存在しているということが信じるということかなと思っています。

結果が変わるのは自分ではどうにもならない知らないことがたくさんあること、たくさん起こっていることを信じているからだと。

一見どうでもいいことに全力で取り組む瞬間こそが信じていることだと。

僕がこの記事を書いていること、みなさんがこの記事を読んでいること自体が信じていることだと。

ワケわからんww

まあ、人間の考えなんてすぐ変わってしまうので変わってしまった場合は記事を追記しますw

たまには忙しい現実とは全く関係ないことに想いを馳せるってのもいいかもしれませんね。

卵たててみたみなさんの感想ぜひ聞いてみたいですね。

それではまた。