ブログ50記事を達成するためのモチベーションを維持するマインドセット

2022年2月5日

コーチングオタクがお送りするマインドセットシリーズ。

今回はブログ50記事を達成するためのモチベーション維持をするマインドセットです。

ブログを始めて見たもののなにを書いていいのかわからない。

書いてみたはいいけどPVも増えないし、リアクションがない。

リアクションがないから、書くモチベーションが上がらない。

ブログはある程度の記事数が必要だとか、とりあえず50記事書こうとか、よく言われますが、

そもそもモチベーションが上がらないと記事数はなかなか増えないですよね。

頭ではわかっていても、なかなか行動できなかったりします。

方法はたくさんありますが、それを知ってもモチベーションが上がらないとどうにもならないですよね。

なので今回はまずマインドに注目して、ブログ50記事を達成するためのモチベーションを維持するマインドセットを紹介していきます。

POINT!!

まずは気持ちに注目してみよう!!

そもそもなぜモチベーションが維持できないのか?

マインドセットしやすくなるように、まず現象をわかりやすく説明していきます。

記事を書こうとは思うんだけど、なかなか記事が書けない。

これはどうしてなんでしょうね?

順番に掘り下げていきます。

そもそもブログで記事を書くってどういうことだと思いますか?

考えてみるとそれぞれに頭に浮かんでくることがあると思います。

それでは次に人に話しかけるときにどんな気持ちで話しかけてるかを想像してみてください。

仕事で人と話すとき、友達と話すとき、目上の人と話すとき、後輩と話すとき、お年寄りと話すとき、子供と話すとき。

どうですか?想像できましたか?

そうなんです。ブログで記事を書こうとしたときと、人に話しかけるときで違いが生まれているんです。

今度は逆にブログで記事を書こうとした気持ちで人に話かけることを想像してみてください。

どうですか?話しかけようと思いますか?

ならないですよね。少なくとも話しかけ続けようとは思わないですよね。

そうなんです。ブログで記事を書こうとした気持ちでは、モチベーションが維持できないのは当たり前の話なんです。

別にやる気の問題とか、能力の問題ではないんです。

まずはこれをしっかりと認識することが大事です。

それでは順番にブログ50記事を達成するためのモチベーションを維持するマインドセットを進めていきましょう。

POINT!!

ブログで記事を書こうとしてモチベーションが維持できないのは当たり前。

どうしてブログで記事を書こうとすると気持ちに違いが生まれるのか?

少しずつ具体的に話を進めていきます。

これはいくつか要因があるんですが、わかりやすいところを取り上げていきます。

ブログというのはインターネット上の表現媒体ですよね。

このインターネットということがポイントになります。

今となってはインターネット、情報化、デジタル化、SNS、パソコン、スマホなど当たり前ですが、20年以上前には存在してなかったものです。

この変化は多くの人が思っているよりも大きく、かなり大きな世の中の変化です。

この思っているよりも大きいってところがポイントになります。

ブログを公開するということはインターネット上では誰もが見れるものであり、公開することによって大きな影響が自分にあるのではないかと思ってしまいます。

いいねや高評価などの文化も生まれてきている現在では、それが正当な評価のような感じがしてきます。

それ自体は文化なので問題はありませんが、根本的にはネット上でも現実世界でもなにも変わってはいません。

あなたは興味がないものに影響されますか?

あなたは興味がない人の会話に耳を傾けますか?

気にもなりませんよね。

普段人に会ってるときは当たり前のようにできていることが、インターネット、ブログ、公開っていうことだけで変わってしまうんです。

実際には仕事をしているときも、遊んでいるときも、買い物しているときも、そこにいる人に全てみられているんです。

インターネットでもブログでもなにも変わってないんです。

でも違うような気がしませんか?

この認識の違いがブログで記事を書こうとすると気持ちに違いが生まれる理由のひとつです。

POINT!!

人と会話するのとインターネット上でブログ記事を書くのは根本的にはなにも変わらない。

あなたは初めて会った人と会話するとき、最初になにをしますか?

さらにブログ50記事を達成するためのモチベーションを維持するマインドセット進めていきましょう。

インターネット上でも、インターネット以前から今でもある現実世界でも、なにも変わらないという認識があればあとは順番に進めていくだけなので簡単です。

ブログ50記事を達成するためにモチベーションが維持できないのであれば、現実世界で普段行っていることを思い出してみればいいんです。

あなたは初めて会った人と会話するとき、最初になにをしますか?

挨拶とか世間話とか色々と思い浮かぶことはあるかと思います。

人と会話をするときはなんらかの目的や、必要性、興味などがありますよね。

でも最初からいきなりその話しませんよね。

まずはどういう方なのか、とかなにに興味がある方なのか、関係ない話をしながら話を進めていきますよね。

それがなくて話かけられたり、話しかけたりしたらものすごく気持ち悪くないですか?

インターネットでブログ記事を書くのもこれと同じなんです。

仕事や売り上げ、お金目的でブログを立ち上げるのは問題ありませんが、それを最初からするのはすごく気持ち悪いことなんです。

ブログの50記事までは相手の反応をみるために記事を書くのが自然なことなんです。当たり前なんです。

反応がよくてもわるくても関係ないんです。

反応をみるために書くわけですから。

それがいいかわるいかがわかるんですから。

人は興味がないものには反応を示しません。

だから最初は反応がなくて当たり前なんです。

見られなくて当たり前なんです。

反応がないことはモチベーションの維持とは全く関係ありません。

もちろんブログで記事を書くということはなんらかの目的があるわけで、最終的にはその目的を達成するために記事を書いていくんですが、最初からその目的ではうまくいくわけないんです。

もちろんモチベーションも維持できませんよね。

だって見てる方からしたら気持ち悪いんですからw

気持ち悪いことは誰だって行動を起こしませんよね。自分だってそうなんだから。

どうですか?ブログで記事を書く気分になってきましたか?

ここまでくればあとは繰り返せば必ず目的の場所に到達できます。

実際には変わってないことを変わってないと思うだけで、必ず、誰でも、できる。

だって意識しなくったって、がんばらなくたって、普段からできてることなんだから。

POINT!!

ちょっとしたことで気持ちやモチベーションは大きく変わる。

【まとめ】ブログ50記事を達成するためのモチベーションを維持するマインドセット

それではブログ50記事を達成するためのモチベーションを維持するマインドセットまとめていきます。

  • まずは方法ではなくブログを書くときの気持ち、気分、マインドに注目してみよう。
  • ブログを書くときの気持ちが普段人と話すときと変わってないか確認してみよう。
  • 気持ちに違いがある状態ではモチベーションが維持できないのは当たり前だと感じよう。
  • ブログ記事を書くときは普段人に会ってる時と同じだと思おう。
  • 初めて会う人に話すときに普段自分がなにをしているかをイメージしてみよう。
  • ブログ記事50記事を達成するまでは反応を見るためにブログ記事を書いてみよう。
  • いいかわるいかを考えないように自分の気持ちを気にかけよう。
  • 方法は自分自身の中にあるので普段やっている通りの選択をしよう。

普通はブログ記事を書くときってひとりのことが多いと思いますので、頭でわかっていても中々気持ち、マインドの変化は慣れるまでは難しいところがあるかもと思います。

気分の継続が難しいと感じたらこのまとめだけでもいいのでなんども確認しにきてください。

特にできないことを気張る必要はないです。

最初の道筋さえずれなければ、人間繰り返し行えば必ず慣れてきます。

頑張らずに、知らず知らずの内にできてるというのがマインドセットです。

ブログ50記事を達成するために少しでもきっかけになれば嬉しいです。

ぜひ軽い気持ちでお試しください。

ブログでは中々細かいところまで書ききれない部分もあるので、疑問・質問・意見などなどがありましたらお待ちしております。

ブログのコメント、TwitterなどSNSからのリアクションもぜひ軽い気持ちでお寄せください。

なんとなくゆるく、いつのまにかかるく。